平成28年

7月19日

どうやら梅雨が明けたらしい。いよいよ私の好きな(?)本格的な夏の到来である。

その後の井戸だが順調に水は出ている。

だが、自噴する水を畑の周りにパイプを巡らせ、畑の外に排出するようにしていたのだが、それが流れていない。
2
このように畑の周りを巡らせ、排出するようにしていたのだが・・・

ポンプ小屋を覗いてみるとやはり地面が湿っている。
4009
 

湿っているどころか、カニまで遊びに来ていた。

4010
4011


そして少し掘れば見る見るうちに水が湧き出してくる。

4012

どうやら排水パイプが詰まってるようだ。

幸い、畑の周りを巡らせてるパイプにはボンドをつけていない。

木槌で軽く叩いて差し込んでいるだけである。

面倒ではあるが、順番に掃除するしかない。

順番に取り外し、掃除をした。

やはりかなりの泥が付着していたが、掃除をしてやったらまた以前のように流れるようになった。

しかし、これではまた詰まってしまうだろう。

何か手立てはないものか???


7月25日

今日は排水パイプに泥が詰まらないようにする。

色々考えたのだが、マスを設けることにした。
4014

途中にマスを設ければそのマスの中に泥は沈殿し、上水だけを流すことになるから詰まりを防止できるのではないかと考えたのである。

早速パイプを準備し、切断と穴あけを行った。
4014

この場所に穴を掘り、マスを設けることにした。

4013

これで上手く排水ができればよいのだが・・・

4016