9月3日

今朝は涼しいを通り越して寒いくらいだった。


早朝より作業開始。


カボチャ、バターナッツを引っこ抜き、西半分のマルチを外し耕運機で耕す。


牛糞、鶏糞、石灰に化成肥料を撒き再度耕す。


本当は日をあけるのがよいが、大根、キャベツ、ほうれん草の種を蒔いた。











他はまたマルチを掛ける。


涼しかったが昼には汗ダクダクでクタクタだ。



9月14日



今日は振替休日。


朝から畑。


トマトの後片付けをし、草引き。


イチジクの整枝。


枝豆を収穫。


残りは4分の1程度となる。


瓦をどけマルチを外す。


そこまでで午前の部は終了。


昼から耕運機で耕す。



サツマイモを1つ掘ってみる。


大きいが変な形。


土を落とそうとタワシでこすったら白くなった。


後で聞いたのだが、土は落とさず土付きで保存する方がいいらしい。


初めてのサツマイモ栽培だから仕方ないかぁ…


ほんまに疲れた。



9月17日


今日と明日は休み。


だが、台風18号か接近中である。


とはいうものの、雨は降っていない。


畑へ行く。


枝豆と柿を収穫。


トウモロコシの土寄せをし、倒れないようにヒモを2本引いた。


先日、サツマイモを試し掘りしたが、あの大きさならと台風がくる前に一筋掘ることにした。


井戸掘りではなく芋掘りだ。


だが、芋掘りがこんなに重労働とは…


大きいのもあったが、小さいのも多い。


やはりちょっと早かったかな…


スコップで掘った為、たくさん傷つけてしまった。


かなり深い位置に実らせてるものもあった。


午前中の作業はここまで。


午後からは雨が降り出した為、畑作業は中止。


夜、7時頃だったか、物凄い雨となった。


テレビで我が町に避難勧告を放送してた。


外に出てみるが、横なぐりの雨で、また地面からの跳ね返りで傘をさしててもすぐにビショビショになった。


庭もガレージも一瞬にして水が溜まった。


本当に凄い雨だった。



9月18日


台風一過の清々しい朝となった。


昨夜の台風による被害が心配だ。


家もガレージも被害はなし。


畑は?


大丈夫だった。


でも、トウモロコシは地盤が柔らかい為だろう、何本か倒れている。


再度土寄せをし、起こす。


枝豆を親戚にあげようとすべて収穫する。


もうちょっとあるかと思ったが、我が家の分がなくなってしまった。


防虫ネットを片付け、久しぶりに井戸掘り。


昨夜の大雨で井戸は満水状態。



かなり底には泥が沈殿してるかと思ったが、さほどでもなかった。


2ヶ月ぶりの井戸掘りだ。


気合いを入れて掘り始めたが、やはり硬い。


75㎜掘り器で掘れるところから少しずつ。


スイコですくい上げると5㎝程度を頭にに大小の小石が上がってきた。


大した量ではないが、少しずつ掘れてるようだ。


だが、3時間が限界だった。


測ってみるとちょうど4m。


2ヶ月前、392㎝だったから、8㎝掘れたことになる。


長かった。


3mを過ぎてからの1mに何日要しただろう。


やっと、やっと4mに到達だ。


そこで、ガチャポンで吸い上げようとしたのだが、ピストンの皮がかなり磨耗していたのでゴムに交換した。


かなり吸い上げたが、中々水は減らない。


水脈に到達か?


いや、昨夜の大雨の為だろう。


井戸は1号井戸を掘り直すことに決めている。


1号井戸は綺麗な水は出るのだが、量が足らないのだ。


畑にちょいとまく程度であれば賄えるが、何せ10mの深さはあっても井戸枠はVU50だ。


すぐになくなってしまうのだろう。


エアーがかんでしまい、しばらく時間をあけなければならない。


これでは日照り続きの際の水やりには足りなかったのである。


だから、1号のすぐ横に4号を掘る予定にしているのだ。


今日、孫達が帰る。


約2ヶ月居てくれたのだが、夕方帰って行った。


ずっと居て欲しいがそうもいかない。


また我が家の平均年齢が急上昇する。


寂しくなる。



9月24日


今日も休み。


7時半作業開始。


まず、ニンニクをイチジクの隣の邪魔にならない所へ植える。


それから井戸掘り。


水のたまり具合だが、ほぼ満水状態。


370㎝を超えたところに帯水層があったのだろうか?それとも台風の雨の影響か?


一度ガチャポンで抜く。


ピストンの調子が悪く、ゴムから革のベルトを切って貼り直す。


それで調子が良くなった。


半分程抜いたが、すぐに増える。


水脈に達したかなぁ?


取り敢えず掘り器を降ろす。


硬い。


何処へ降ろしてもガリガリ状態。


前回、ちょうど4mであったが、まったくそこから掘り進めない。


もうこうなったら決断は早い。


掘削終了!


ホームセンターへ井戸枠となるV U125の4mを買いに行く。


V U100を買っておいたが、やはり入るのであれば少しでも太い方がよい。


ついでにお袋に頼まれてた肥料等も購入。


寒冷紗をフィルター代わりにする為、その幅の分だけ水の取り入れ口の穴をドリルで開ける。


V U125の先にジョイントを付け強度を付ける。


寒冷紗を巻き、タップビスで固定する。


早速井戸へ。


簡単に底まで到達。


でも、4mではない。


一番底は75㎜掘り器で掘っただけで、拡張してない。


一度井戸枠を抜き、もう一度掘る。


125㎜掘り器で拡張しようとするが、全くのガリガリ状態。


なら底をさらえようとスイコを降ろすと大きな獲物が上がってきた。



これが邪魔をしてたのか…


それではまだ掘れるかと再度125㎜掘り器を降ろすがやはりガリガリで回らない。


そこでもう諦めた。


掘削終了!

これが最後の獲物となった。


井戸枠となるV U125を再度挿入。


380㎝までしか降りないが仕方ない。


井戸枠の外に砂利を入れる。


かさ上げの為にスイコで吸い上げた石や畑の小石も沈める。


ホームセンターで買った15キロ入りの砂利3袋を投入するが、全然足りない。


これなら125ではなく、150でも十分入ったかもしれない。


それだけ掘り難かった為、前後左右にぶれ、穴が拡大したのだろう。


砂利が無くなった為、本日の作業はここまで。