1月7日

新年 あけまして おめでとうございます


やっと井戸掘りが出来ます。

4号井戸です。

畑仕事も一段落し、井戸掘りには一番の季節だ。


1号井戸の水の出が悪い為、新たに掘ることにしたのだ。


場所をどこにしようかと考えたが、同じ場所に並んで掘ることにした。

IMG_4070

その方がどこまで掘れば地質がどうなるか、水脈がどこにあるかわかる。


1号井戸を参考にできるからだ。

1号井戸を掘る際に、50cm程横に予備としてV U 100を井戸枠として埋めておいたのだが、そこを掘る。

でも、そのV U100は使わない。3号井戸と同じV U125を入れる予定だ。


新年早々、何故また井戸を掘るか?

理由はいくつかある。

1号井戸は失敗の繰り返しで、大幅に予定と違った。

水が十分に確保できなくなった。

太ってきた。

運動不足の解消。

暑い時期に井戸掘りは無理。

永遠に掘っていたいのかもしれない。


早速スコップで予備パイプを掘り出す。

寒さは最初だけ。

直ぐに汗がしたたる。

掘り出した土は畑のすみに一輪車で運ぶ。

パイプを抜き、3号井戸で使用した型枠を入れる深さまで掘り進む。

毎回重宝するのが鋤。

鋤で掘り、鍋ですくう。

手の届く限界まで掘り、型枠を挿入し、隙間に土を入れ固定する。

IMG_4072

ここからは掘り器で掘る。

掘り器は前回同様らせん式75mmと125mmだ。

らせん状になっている為、それに巻き付いてきた土をショベルで一輪車に落とす。

IMG_4075


75mmで掘り進め、125mmで拡大する。

1号井戸の際は75mmだけで掘った。

75mmパイプを井戸枠にするつもりだったから。

穴を大きくする為、その分は時間がかかるだろう。

掘り器の竿を3号井戸のままだったので、長くて掘りにくい。


短く改造するところで本日の作業は終了。

ここまでの掘削 120cm


1月8日


井戸掘り2日目。


3号井戸では50cm程掘ったところで水が浸み出してきていたが、ここは2mは掘らないと水は出てこない。


それは1号井戸で経験済みだ。

75mm掘り器で下穴を開け、125mm掘り器で拡大する。

その単調な作業の繰り返しだ。

2mを超えた辺りから少し土が湿り出した。

単調な作業だが、この辺りが一番効率よく掘れる。

その為、竿の延長が必要となる。

竿は例のビニールハウス用のパイプを使用する。

穴を開け、ボルトを通しナットで締める。

そんな作業をしてると底に水が溜まりだした。


また75mmで下穴を開け、125mmで拡大しようとしたら回らない。


強引に力任せに回そうとした際に掘り器が悲鳴を上げた。

グキッと言う鈍い音がしたかと思ったら、ハンドルが異様に軽くなり、空回りしだした。


ハンドルの直ぐ下の繋ぎ目がちぎれていた。

IMG_4078

繋ぎ目にはドリルで穴を開け、ボルトで留めてるのだが、その穴をいくつも開けてる為強度がなかったのだろう。

新しい繋ぎ目と交換し、更に掘り進める。

井戸掘りはこんなアクシデントの繰り返しだ。

今日は4時間くらい掘ったかな?


ここまでの掘削242cm


1月9日


井戸掘り3日目。

底には水が溜まっている。

久しぶりにスイコを使う。


泥水をスイコで吸い上げ、また掘り器で掘り進める。

IMG_4082

段々と水の量が増えてきた。

地層は変わらず赤土。

IMG_4081

でも、赤土でも粘土質だったものから砂状に少し変わってきたかな?


ここまでの掘削286cm